男女差別が激しいんです

異国の文化にどうこういうつもりはありませんが、我々には理解しがたい文化だなと感じます。

政権与党の民主党は在日韓国人の団体と協力関係にあり、彼等の集会で「お願いされた法案の成立に尽力します」なんて言って震災そっちのけでそれらの提出に奮闘しています。

我々が夫婦別姓に違和感を感じたように在日の人達も夫婦同姓にそれを感じていると思います。

韓流ブームで、ただイケメン(じゃないのもいる)に熱を上げるのも結構ですが、両国の違いを通じ家族や愛について考えてみて欲しいと第二次韓流ファンに提案したいと思います。
日本人として理解出来ないのに、それを知ってか知らずか朝鮮系の人が理解出来ないスカルプD効果がない事には理解出来るように妥協をさせられる。

これが国交回復から続いてきている両国の歪みですね。
お互いに理解出来ないから、半島と地続きだと思って、向こうの連中もお縄にかかったり。

まずは、お互いが理解出来ない部分があるという事が分からないと話がはじまらないんです。
やっている国は男女差別が激しいんです、はたから見れば。

でも、本人達からしたら当たり前の事だから何も感じない。

それだけの事なんです。

ただ、夫婦別姓の厄介な所は先進国のインテリ層の女性が制度に幻想を持ってしまっています。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り